article記事

HAIR DESIGN BIRTH 記事一覧です。

髪は自然乾燥でも大丈夫なの?

こんにちは、佐倉市ユーカリが丘美容院バースの遠藤です。

夜、シャンプー等をしたら
「寝る前には必ず髪を乾かして寝てくださいね!」

と美容師さんから言われたことはありませんか?

この言葉をそのまま捉えて
「寝る前に乾いてさえいれば、自然乾燥でもOKでしょ。」
と考えてしまう方も、
実は少なくありません。

しかし。
実は…というか、やっぱり…というか、予想はついていたというか…

実際はあまり良いことではございません。
そして、ドライヤーを使って乾かすことで得られる利点も
たくさんあるのです。

なぜ、寝る前に乾かさなければいけないのか。

髪は、濡れている状態では、
髪を保護するためのキューティクルが開き、
柔らかい状態になっていて、
ダメージを受けやすく、非常にデリケートです。

逆に、乾いている状態は
キューティクルも閉じ、強度もしっかりとし
外部刺激から非常に強い状態になります。

濡れたまま寝てしまうと
髪が枕などの摩擦を受け、キューティクルが傷んでしまいます。
また、
寝ぐせがつきやすく、頭皮のニオイの原因にもなったりします。

髪が傷む、寝ぐせがつく、頭皮が臭くなる。
大人の女性としては、避けたいところですよね。

ですが、上記の内容ならば、就寝前に乾いてさえいれば
別に自然乾燥でも良い気がします。

しかし、私は、シャンプー後は
なるべく早めにドライヤーで乾かすことをお勧めいたします。

ドライヤーを使って乾かす利点とは。

一つには、健康で丈夫な髪が生えやすくなります。

濡れたままの頭皮は、自然に乾きますが、
頭皮の水分が乾く時、熱を奪うため
頭皮の血行が悪くなります。
頭皮の血行が悪くなると、栄養が髪に届きにくくなりますので
元気な髪が生えにくくなってしまいます。

二つ目は、朝のスタイリングが格段に楽になります。

髪は、濡れた状態から乾く瞬間の形をキープします。
つまり、ドライヤーである程度綺麗に乾かせば
その状態をキープしてくれますので
寝ぐせもつきにくく、朝も簡単な手直しだけで
スタイリングができてしまいます。

自然乾燥では、ドライヤーでキューティクルを整えながら
乾燥させることができないため
どうしてもボサボサのままの状態で乾いてしまいやすいです。
これでは、寝ぐせもつきやすい上に
朝、しっかりと濡らし直してから乾かさないと
綺麗な状態に戻りません
ので、結局時間がかかってしまうのです。

毎朝、寝ぐせがつきやすく
スタイリングにも時間がかかって綺麗にならない…
夜、「ま、いっか」と自然乾燥で終わらせてはいませんか??

そんな貴女は是非、
ドライヤーで乾かすことを心がけてみてください。

毎朝のスタイリングが
とても楽になってびっくりしますよ(^-^)

佐倉市ユーカリが丘美容院バース

アルマダ電子トリートメント正規取扱店

関連記事

twitter

facebook

美容師 スタイリスト 斎藤

電子トリートメント お試しキャンペーン!